働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

ホーム > ヒヤリ・ハット事例 > 墜落・転落 > 屋根の雪下ろし作業中、落ちそうになった
ヒヤリ・ハット事例
屋根の雪下ろし作業中、落ちそうになった
屋根の雪下ろし作業中、落ちそうになった
拡大
業種

ビル管理業

作業の種類

雪下ろし作業

ヒヤリ・ハットの状況

 ビル管理会社の作業者が、管理する4階建アパートの屋根の除雪作業を大型スコップを使い行っていたところ、雪を下ろすとき軒先に近づき過ぎてスコップが雪と共に落ちたが、幸い踏み止まり墜落災害は免れた。

原因

・屋上除雪作業で安全帯を使用していない。
・屋上積雪が雪庇状態になっていた。

対策

屋上や屋根の雪下ろし作業では多くの労働災害が発生しているので次のような対策が必要である。
・安全な作業方法を予め作成する。
・見張り用員を付ける。
・安全な作業範囲をロープなどで明確にする。
・親綱を張り、安全帯を使用する。