あんぜんプロジェクトメンバーの皆さま

心の健康問題で休業している労働者が円滑に職場に復帰し、業務が継続できるようになるには、事業場の取組が大切です。

職場復帰支援をスムーズに行うためには、厚生労働省が作成した「心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き」等を参考にしながら、個々の事業場の実態に沿った「職場復帰支援プログラム」を策定するほか、主治医との連携も重要になります。
なお「職場復帰支援プログラム」とは、休業の開始から通常業務への復帰までの職場復帰支援の標準的な流れを明らかにするとともに、それに対応する手順、内容及び関係者の役割等について定めるものです。

この手引きでは、職場復帰支援の基本的な考え方や、病気休業開始から職場復帰後のフォローアップ方法なども紹介しています。
 ■ 心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の手引き
  https://www.mhlw.go.jp/content/000561013.pdf
また、厚生労働省が運営する「こころの耳」働く人のメンタルヘルス・ポータルサイトでは、職場復帰支援についての取組事例を紹介しています。こちらも職場復帰支援の活動にぜひお役立てください。
 ■ 「こころの耳」働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト 職場復帰事例
  https://kokoro.mhlw.go.jp/case/case-worker/#worker-mentalhealth-return
令和3年度「見える」安全活動コンクールの優良事例を決定しました
労働災害防止に向けた事業場・企業の取組み事例を募集し、その中から優良事例を選ぶ「『見える』安全活動コンクール」について、今年度は742事例の応募をいただいていたところです。応募があった事例について、国民からの投票及び厚生労働省内での選考の結果、特に企業等の創意工夫が認められた安全衛生に関する80事例を優良事例として選出しました。
各事業場の皆様におかれましても、これらの事例を今後の安全衛生の取組のご参考にしていただければと思います。
 ■ 令和3年度「『見える』安全活動コンクール」の優良事例を決定しました
  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_24351.html
あんぜんサイト更新情報
 ■ 3月18日 「労働災害発生速報」を更新しました。
  https://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/sokuhou.html
 ■ 3月10日 化学物質のリスクアセスメント実施支援ツール「CREATE-SIMPLE」を更新しました。
  https://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/ankgc07_3.htm
 ■ 2月28日 「安衛法名称公表化学物質(平成3年12月27日公示分)」を掲載しました。
  https://anzeninfo.mhlw.go.jp/user/anzen/kag/202112kag_new.htm
お心当たりのない方、 配信停止を希望されるお客様はお手数ですが
こちらをクリックしてください