あんぜんプロジェクトメンバーの皆さま

メンタルヘルス推進担当者を選任していますか?

厚生労働省が策定した「労働者の心の健康の保持増進のための指針」では、職場のメンタルヘルス対策を進めるための中核となる人材として、衛生管理者等や保健師等の中から「事業場内メンタルヘルス推進担当者」を選任することを推奨しています。

「事業場内メンタルヘルス推進担当者」とは、産業医等の助言、指導等を得ながら事業場のメンタルヘルスケアの推進の実務を担当する役割のことで、職場のメンタルヘルス対策の企画、実施、相談窓口、調整の役割が求められています。そのため、必ずしも病気に関する個別の相談対応を行う必要はありません。

実効性のあるメンタルヘルス対策を進めるためには、運用担当者を選任するだけではなく、組織的、計画的な体制づくりが必要です。

働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」では、ゼロからのメンタルヘルス推進に取り組んだ、メンタルヘルス推進担当者の取組事例を紹介しております。職場におけるメンタルヘルス対策の実施に、ぜひ役立ててください。
 ■ メンタルヘルス推進室へようこそ~事業場内メンタルヘルス推進担当者の奮闘記~
  https://kokoro.mhlw.go.jp/implementation/
吉本興業の人気芸人が転倒・腰痛予防を楽しく、分かりやすく伝えるスペシャル動画を公開中
現在、厚生労働省では、職場での転倒や腰痛の予防を注意喚起する「スベッチャダメよ!転倒予防 ムチャしちゃダメよ!腰痛予防」のキャンペーンを実施中です!
こちらのキャンペーンでは、西川きよしが隊長となって、マヂカルラブリー、アインシュタイン、男性ブランコ、ぼる塾といった人気芸人が、職場での転倒・腰痛予防の方法を分かりやすく紹介しています。啓発動画を是非、ご覧ください。
 ■ 啓発動画はこちら
  https://www.youtube.com/playlist?list=PLMG33RKISnWgM8pgdBEkbzrCg67arzgEM
安全推進者養成講習(オンライン)開催のご案内
第三次産業における労働災害の割合は増加傾向にあり、従業員の安全対策が強く求められています。
この講習は第三次産業のうち安全管理者や安全衛生推進者の選任が義務付けられていない、小売業、飲食店、社会福祉施設等での安全管理を進めていただくご担当者「安全推進者」を養成する講習です。
小売業・飲食店・社会福祉施設にお勤めでない方の参加も歓迎いたします。
 ■ 詳細はこちら(特設ホームページ「安全で安心な店舗・施設づくり推進運動ポータルサイト」)
  https://anzenanshin.mhlw.go.jp/seminar.html#seminar01
労働安全衛生マネジメントシステム指針(OSHMS指針)説明会(オンライン)開催のご案内
OSHMSは、労働環境に係る安全と衛生に関して組織の運営面から取り組みを求める管理の仕組みのことです。
職場の安全衛生について、経営トップを中心に組織として取り組むことによって、継続的な維持・改善を図ることができる仕組みを提供します。
オンラインにてOSHMS指針の説明会を開催いたします。受講料は無料となっております。労働安全衛生ご担当者様、またご興味のある方は是非ご参加ください。
 ■ 詳細(特設ホームページ「安全で安心な店舗・施設づくり推進運動ポータルサイト」)
  https://anzenanshin.mhlw.go.jp/seminar.html#seminar02
あんぜんサイト更新情報
 ■ 2月18日 安全衛生優良企業公表制度の新着認定企業を更新しました。
  https://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_klist.html
お心当たりのない方、 配信停止を希望されるお客様はお手数ですが
こちらをクリックしてください