あんぜんプロジェクトメンバーの皆さま

メンタルヘルス対策は実施していますか?

メンタルヘルス対策とは、労働者の心の健康を維持するための取組です。厚生労働省では、「労働者の心の健康の保持増進のための指針」を定め、この指針に沿った取組を奨励しています。

職場に存在するストレス要因は、労働者自身の力だけでは取り除くことができないものもあることから、労働者の心の健康づくりを推進していくためには、事業者が自らメンタルヘルスケアに関する取組を推進していくことが大切です。

メンタルヘルス対策を効果的に進めるには、ストレスチェックを始めとした「4つのケア」を各事業場の実態に応じて継続的かつ計画的に行うことが重要です。

メンタルヘルスケアの具体的な進め方については、「職場における心の健康づくり~労働者の心の健康の保持増進のための指針~」をご覧ください。
 ■ 職場における心の健康づくり~労働者の心の健康の保持増進のための指針~
  https://www.mhlw.go.jp/content/000560416.pdf
また厚生労働省では、メンタルヘルス対策の基礎知識、事業場の取組事例、各種ツールなどを取りそろえた、働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」を開設しております。是非こちらの内容も参考にしていただければと思います。
 ■ 働く人のメンタルヘルスポータルサイト「こころの耳」
  https://kokoro.mhlw.go.jp/
技能講習補助教材(翻訳版)に対する意見募集を行っています
厚労省は、将来的に増加することが見込まれる外国人労働者等に対して適切な技能講習が実施されることを目的とし、技能講習補助教材の作成、及び多言語化を進めております。
この取組の一環として、新たに作成する高所作業車運転及びショベルローダー等運転の技能講習補助教材の5言語の翻訳版(英語、中国語、ベトナム語、タガログ語、インドネシア語)について、訳語あるいはレイアウトや構成等、皆様の意見をお寄せくださいますようお願い申し上げます。
 ■ 詳細(みずほリサーチ&テクノロジーズ株式会社の特設ホームページ)
  https://www.mizuho-ir.co.jp/topics/2022/hojokyouzai2021-02.html
 ■ 参考(技能講習補助教材)
  https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_11114.html
ユーザーテスト実施中!ぜひ石綿事前調査結果報告システムの操作をお試しください!
2022年4月1日以降に着工する建築物等の解体・改修工事を対象として、石綿に関する事前調査結果を労働基準監督署と自治体に報告する制度がはじまります。
タブレットやスマホから、1回の操作で監督署と自治体の両方に報告を行える石綿事前調査結果報告システムの操作に慣れていただくため、2022年1月18日から2月18日まで、実際にシステムを操作いただけるユーザーテストを実施しています。
石綿総合情報ポータルサイトでシステムの操作マニュアル等を公開していますので、ぜひこの機会にユーザーテストをお試し下さい!
 ■ 石綿事前調査結果報告システム(ユーザーテスト期間:1/18~2/18
  https://www.ishiwata-houkoku.mhlw.go.jp
 ■ 石綿総合情報ポータルサイト(報告制度及びユーザーテストの概要はこちら。システムの操作マニュアル等もご覧いただけます
  https://www.ishiwata.mhlw.go.jp/result-reporting-system/
あんぜんサイト更新情報
 ■ 1月20日 「労働災害発生速報」を更新しました。
  https://anzeninfo.mhlw.go.jp/information/sokuhou.html
 ■ 12月24日 安全衛生優良企業公表制度の新着認定企業を更新しました。
  https://anzeninfo.mhlw.go.jp/shindan/shindan_klist.html
お心当たりのない方、 配信停止を希望されるお客様はお手数ですが
こちらをクリックしてください