職場のあんぜんサイト:ホームへ
ホーム > 労働災害統計 (平成17年) > 平成16・17・18・19・20年傷病分類別・年別業務上疾病発生状況
平成16・17・18・19・20年傷病分類別・年別業務上疾病発生状況
 
疾病分類 発生年
平成16年 平成17年 平成18年 平成19年 平成20年
合 計 7,609 8,226 8,369 8,684 8,874
(1)負傷に起因する疾病 5,370
(4,377)
5,829
(4,840)
5,962
(4,889)
6,252
(5,230)
6,625
(5,509)
物理的に因子による疾病 (2)有害光線による疾病 7 7 6 9 7
(3)電離放射線による疾病 0 0 0 0 1
(4)異常気圧下における疾病 11 16 20 18 6
(5)異常温度条件による疾病 467 397 422 474 463
(6)騒音による耳の疾病 9 10 12 9 9
(7)(2)〜(6)以外の原因による疾病 19 29 27 42 16
作業態様に起因する疾病 (8)重激業務による運動器疾患と内臓脱 89 105 92 119 89
(9)負傷によらない業務上の腰痛 54 55 31 57 47
(10)振動障害 9 4 6 5 3
(11)手指前腕の障害及び頸肩腕症候群 154 180 233 245 246
(12)(8)〜(11)以外の作業様態に起因する疾病 62 81 70 92 105
(13)酸素欠乏症 11 9 12 12 11
(14)化学物質による疾病(がんを除く) 284 306 320 258 220
(15)じん肺及びじん肺合併症 814 767 765 640 587
(16)病原体による疾病 165 248 241 257 207
がん (17)電離放射線によるがん 0 0 0 0 0
(18)化学物質によるがん 1 5 1 9 10
(19)(17)、(18)以外の原因によるがん 0 0 0 0 0
(20)その他の業務によることの明らかな疾病 83 178 149 186 222
備考:
()内は腰痛(内数)
資料出所:厚生労働省「業務上疾病調」