移動時の段差による躓き、転倒防止
3本のケーブルダクトには高さがあり、移動時の際に跨ぐ回数が増え、躓きや転倒する恐れがあった。対策としてケーブルダクト間にオーバーブリッジを設置して通路を構築した。
~~~【PR内容】~~~
ダクトの上も歩行できるようにして躓き、転倒を抑制することが出来た。
参考資料: 資料
業種: 建設業