応急処置マニュアル作成と腰痛の見える化
腰痛の見える化の一環として腰痛のKYTの実施と併せて啓蒙ポスターを作成し普段の作業姿勢の改善を図った。もう1つの活動として応急処置方法のマニュアル作成とクイズを実施し、知識の定着を図った。
~~~【PR内容】~~~
腰痛の見える化の実施によって腰痛の予防意識が変わった人が7割、腰痛注意喚起ポスターが目に留まった人は8割となり効果的な活動となった。応急処置では全従業員の8割が任意のクイズに参加し知識の定着を促した。
参考資料: 資料1  資料2
業種: その他の事業