働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

  • ホーム > 安衛法名称公表化学物質等
安衛法名称公表化学物質等

安衛法新規化学物質 追加一覧(211件)

平成26年12月26日公示分

官報通し
番号
名 称 構造式
23620[アガロースと2−(クロロメチル)オキシランの架橋反応生成物]と[2−
(クロロメチル)オキシランとトリメチルアミンの反応生成物]の反応生成物
-
23621アクリルアミド・アクリル酸・シクロヘキシル=メタクリラート・ナトリウム
=4−ビニルベンゼンスルホナート・2−メチリデンコハク酸共重合物のカリ
ウム(又はナトリウム)塩
-
23622アクリルアミド・α−アクリロイル−ω−[(2−エチルヘキシル)オキシ]
ポリ(オキシエチレン)・アクリロニトリル・エチル=アクリラート・2−エ
チルヘキシル=アクリラート・ドデシル=メタクリラート・トリデシル=メタ
クリラート・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・tert−ブチル=メタ
クリラート・−(ブトキシメチル)アクリルアミド・メタクリル酸・メチル
=メタクリラート共重合物
-
23623(3−アクリルアミドプロピル)(トリメチル)アンモニウム=メチル=スル
ファート・−[3−(ジメチルアミノ)プロピル]アクリルアミド・α−ド
デシル−ω−(メタクリロイルオキシ)ポリ[オキシエチレン/オキシ(メチ
ルエチレン)]共重合物
-
23624−(3−アクリルアミドプロピル)−’,’,’−ペンタメ
チル−’−(2−ヒドロキシプロパン−1,3−ジイル)ジアンモニウ
ム=ジクロリド
236252−アクリルアミド−2−メチルプロパンスルホン酸・3,3,4,4,5,
5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=アクリラート
・2,2,2−トリフルオロエチル=アクリラート共重合物
-
23626{アクリル酸と[−クレゾール・ホルムアルデヒド重縮合物と2−(クロロ
メチル)オキシランの反応生成物]の付加反応生成物}と{2−[(アクリロ
イルオキシ)メチル]−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジイル
=ジアクリラート・5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3
,3−トリメチルシクロヘキサン・2,2−ビス(ヒドロキシメチル)プロパ
ン−1,3−ジイル=ジアクリラート重付加物}の付加反応生成物
-
23627({アクリル酸と[−クレゾール・ホルムアルデヒド重縮合物と2−(クロ
ロメチル)オキシランの反応生成物]の付加反応生成物}とシクロヘキサ−4
−エン−1,2−ジカルボン酸無水物のエステル化反応生成物)とオキシラン
−2−イルメチル=メタクリラートの付加反応生成物
-
236282−(アクリロイルオキシ)エチル=水素=スクシナート・イソブチル=アク
リラート・エチル=メタクリラート・シクロヘキシル=メタクリラート・ドデ
シル=メタクリラート・トリデシル=メタクリラート・1,7,7−トリメチ
ルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル=メタクリラート・2−ヒドロ
キシエチル=アクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・ブチル
=アクリラート・ブチル=メタクリラート・−(ブトキシメチル)アクリル
アミド・3−(2−1,2,3−ベンゾトリアゾール−2−イル)−4−ヒ
ドロキシフェネチル=メタクリラート・メタクリル酸・メチル=メタクリラー
ト共重合物
-
236293−[4−(アクリロイルオキシ)ブトキシ]−2−ヒドロキシプロピル=メ
タクリラート・3−[4−(アクリロイルオキシ)ブトキシ]−2−ヒドロキ
シプロピル=2−(メタクリロイルオキシ)エチル=スクシナート・メタクリ
ル酸・2−(メタクリロイルオキシ)エチル=水素=スクシナート・メチル=
メタクリラート共重合物
-
23630(アジピン酸・テレフタル酸・3−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合
物)・[アジピン酸・ナトリウム=3,5−ビス(メトキシカルボニル)ベン
ゼンスルホナート・3−メチルペンタン−1,5−ジオール重縮合物]・
(2−アミノエチル)エタン−1,2−ジアミン・エタン−1,2−ジアミン
・1,6−ジイソシアナトヘキサン重付加物
-
23631)−2−アミノ−3−(ビフェニル−4−イル)プロパン−1−オール
23632α−(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシ(
メチルエチレン)]・イソフタル酸・テレフタル酸・5−ヒドロキシイソフタ
ル酸・3,3’−(ピペラジン−1,4−ジイル)ジプロパンアミン・4,4
’−メチレンビス(シクロヘキサンアミン)重縮合物と[2−(クロロメチル
)オキシランとビフェニル−4,4’−ジカルバルデヒド・フェノール重縮合
物の反応生成物]の反応生成物
-
23633{α−(2−アミノプロピル)−ω−(2−アミノプロポキシ)ポリ[オキシ
(メチルエチレン)]・イソフタル酸・テレフタル酸・5−ヒドロキシイソフ
タル酸・3,3’−(ピペラジン−1,4−ジイル)ジプロパンアミン・4,
4’−メチレンビス(シクロヘキサンアミン)重縮合物}・ビス(4−イソシ
アナトフェニル)メタン重縮合物
-
236342’−アミノベンゼンスルホンアニリド
236354−(2−アミノ−2−メチルプロピル)フェノール
23636(1,2)−2−(アリルオキシ)シクロペンタノールと(1,2
−2−(アリルオキシ)シクロペンタノールの混合物
23637α−(2−アリルオキシ−1,1−ジフルオロエチル)−ω−(トリフルオロ
メトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)]―ポリ[オキシ(テトラフ
ルオロエチレン)]
-
23638−アルキル(C=8〜18)−’−(2−アミノエチル)エタン−1,2
−ジアミン(又は−アルキル(C=8〜18)−’−[2−(アルキル(
C=8〜18)アミノ)エチル]エタン−1,2−ジアミン)と−アルキル
(C=10〜16)プロパン−1,3−ジアミンとクロロ酢酸の反応生成物
-
23639アルキル(C=1〜8)=シンナマート・[5−イソシアナト−1−(イソシ
アナトメチル)−1,3,3−トリメチルシクロヘキサン・2−ヒドロキシエ
チル=アクリラート・α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシアルカン(C
=3〜4)ジイル)重付加物]・ビス(アルキル(C=1〜18))=フマラ
ート共重合物
-
23640アントラセン−9,10−ジイル=ジオクタノアート
23641アンモニウム=2−アクリルアミド−2−メチルプロパン−1−スルホナート
・アンモニウム=メタクリラート・−ジメチルアクリルアミド・α,α
’,α’’−(プロパン−1,2,3−トリイル)トリス{ω−(アクリロイ
ルオキシ)ポリ[オキシ(メチルエチレン)]}・メタクリル酸共重合物
-
236425−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチルシ
クロヘキサンと2−ヒドロキシエチル=アクリラートの反応生成物
-
23643({5−イソシアナト−1−(イソシアナトメチル)−1,3,3−トリメチ
ルシクロヘキサン・α−(6−ヒドロキシヘキシル(又は5−ヒドロキシペン
チル))−ω−ヒドロキシポリ[オキシカルボニルオキシ(ヘキサン−1,6
−ジイル(又はペンタン−1,5−ジイル))]重付加物}・4,4’−メチ
レンビス(シクロヘキサンアミン)重付加物)と1,2,2,6,6−ペンタ
メチルピペリジン−4−アミンの反応生成物
-
236441−イソブチル−1−1,2,3−ベンゾトリアゾール
236452−イソブチル−2−1,2,3−ベンゾトリアゾール
23646イソブチル=メタクリラート・2−エチルヘキシル=メタクリラート・シクロ
ヘキシル=メタクリラート・1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]
ヘプタン−2−イル=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重合物
-
23647イソプロピル=フェニル=カルボナートとエチル=フェニル=カルボナートの
混合物
23648エチル=アクリラート・2−エチルヘキシル=アクリラート・2−(ジエチル
アミノ)エチル=メタクリラート・スチレン・−(2,4,4−トリメチル
ペンタン−2−イル)アクリルアミド・2−ヒドロキシエチル=アクリラート
・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・ブチル=アクリラート・ブチル=
メタクリラート・tert−ブチル=メタクリラート・−(ブトキシメチル
)アクリルアミド・メタクリル酸・メチル=アクリラート・メチル=水素=マ
レアート・メチル=メタクリラート共重合物
-
23649エチル=アクリラート・シクロヘキシル=メタクリラート・メタクリル酸共重
合物とオキシラン−2−イルメチル=メタクリラートの付加反応生成物
-
23650エチル=アクリラート・スチレン・2−ヒドロキシエチル=アクリラート・メ
タクリル酸・メチル=メタクリラート共重合物
-
23651エチル=4−ヒドロキシ−3−イソプロポキシベンゾアート
236522−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・シクロ
ヘキサン−1,2−ジカルボン酸無水物・2,2−ジメチルプロパン−1,3
−ジオール・3,5,5−トリメチルヘキサン酸重縮合物
-
236532−エチル−2−(ヒドロキシメチル)プロパン−1,3−ジオール・[(不
飽和脂肪酸(C=18を主成分とする、C=16〜18)のメチルエステル)
のエポキシ化物]重付加物
-
23654エチル=3−(tert−ブチルスルファモイル)−7−(2−クロロ−5−
メチルアニリノ)ピラゾロ[1,5−]ピリミジン−6−カルボキシラート
23655α−(4−{[(2−エチルヘキシル)オキシ]カルボニル}フェニル)−ω
−{[(4−{[(2−エチルヘキシル)オキシ]カルボニル}フェノキシ)
カルボニル]オキシ}ポリ[オキシカルボニルオキシ−1,4−フェニレン(
ジメチルメチレン)−1,4−フェニレン]
-
236562−エチルヘキシル=メタクリラート・2−(ジエチルアミノ)エチル=メタ
クリラート・2−(ジメチルアミノ)エチル=メタクリラート共重合物
-
236574,4’−(エチレンジオキシ)ジアニリン
236586,6’−(エチレンジオキシ)ビス(6−ジベンゾ[][1,2]
オキサホスフィニン)−6,6’−ジオン
23659エテン・2,2,6,6−テトラメチル−4−ピペリジル=アクリラート共重
合物
-
23660−(2−エトキシフェニル)ビス[4−(4−フェニルブタ−1,3−ジエ
ン−1−イル)フェニル]アミン
23661塩化ナトリウムとナトリウム=[5−({4−[(4−アミノフェニル)スル
ホニル]フェニル}ジアゼニル)−1−エチル−6−ヒドロキシ−4−メチル
−2−オキソ−1,2−ジヒドロピリジン−3−イル]メタンスルホナートと
二ナトリウム=[スルホニルビス(4,1−フェニレンジアゼンジイル)ビス
(1−エチル−6−ヒドロキシ−4−メチル−2−オキソ−1,2−ジヒドロ
ピリジン−5,3−ジイル)]ビス(メタンスルホナート)(主成分)と二ナ
トリウム=[スルホニルビス(4,1−フェニレントリアゼン−3,1−ジイ
ル−4,1−フェニレンスルホニル−4,1−フェニレンジアゼンジイル)ビ
ス(1−エチル−6−ヒドロキシ−4−メチル−2−オキソ−1,2−ジヒド
ロピリジン−5,3−ジイル)]ビス(メタンスルホナート)と二ナトリウム
=[(トリアゼン−1,3−ジイル)ビス(4,1−フェニレンスルホニル−
4,1−フェニレンジアゼンジイル)ビス(1−エチル−6−ヒドロキシ−4
−メチル−2−オキソ−1,2−ジヒドロピリジン−5,3−ジイル)]ビス
(メタンスルホナート)の混合物
23662オキシラン−2−イルメチル=メタクリラート・3−[ジメトキシ(メチル)
シリル]プロピル=メタクリラート・スチレン・3−(トリエトキシシリル)
プロピル=メタクリラート・2−ヒドロキシエチル=メタクリラート・α−ヒ
ドロ−ω−(メタクリロイルオキシ)ポリ(オキシエチレン)・ブチル=アク
リラート・ブチル=メタクリラート・α−メタクリロイル−ω−メトキシポリ
(オキシエチレン)・メチル=メタクリラート共重合物
-
23663オキソ(ジフェニル)(ビニル)−λ−ホスファン重合物
-
23664(オクタ−1−エンとシクロ{ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)/オキ
シ(メチルシランジイル)]}とトリエトキシ(ビニル)シランの反応生成物
)と{オクタ−1−エンとトリエトキシ(ビニル)シランとα−(トリメチル
シリル)−ω−[(トリメチルシリル)オキシ]ポリ[オキシ(ジメチルシラ
ンジイル)/オキシ(メチルシランジイル)]の反応生成物}の混合物
-
23665オクタデシル=アクリラート・オクタデシル=メタクリラート・3,3,4,
4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオクチル=メタ
クリラート・1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−
イル=メタクリラート共重合物
-
236662−オクチルドデカ−1−エンとフェノキシベンゼンの付加反応生成物
-
23667[(1→4)及び(1→6)結合](又は(1→6)結合)からなるD−グル
コースのオリゴ糖(主成分)と(でん粉の酵素分解物)の混合物
-
23668カリウム=ジベンジル=ホスファート
23669α−(クロロアセチル)−ω−(ドデシルオキシ)ポリ[オキシエチレン/オ
キシ(メチルエチレン)]
-
236703−[4−(4−クロロフェニル)−3,6−ジオキソ−2,3,5,6−テ
トラヒドロピロロ[3,4−]ピロール−1−イル]−−[3−(ジエチ
ルアミノ)プロピル]ベンズアミド
23671RS)−4−(4−クロロフェニル)−2−フェニル−2−[(1−1,
2,4−トリアゾール−1−イル)メチル]ブタンニトリル(別名:フェンブ
コナゾール)
236721−クロロ−4−(4−フェニルブタ−1,3−ジエン−1−イル)ベンゼン
23673)−[4−(5−クロロ−1,3−ベンゾオキサゾール−2−イル)−7
−メチル−1,4−ジアゼパン−1−イル][5−メチル−2−(2−1,
2,3−トリアゾール−2−イル)フェニル]メタノン
23674[2−(クロロメチル)オキシラン・2,2’−ジアリル−4,4’−(プロ
パン−2,2−ジイル)ジフェノール重縮合物]と2,4,6,8−テトラメ
チルシクロテトラシロキサンの付加反応生成物
-
236752−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(シクロドデカン−1,1−ジ
イル)ジフェノール重縮合物
-
23676[2−(クロロメチル)オキシランと(フェノール・ホルムアルデヒド重縮合
物)の縮合反応生成物]と6−ジベンゾ[][1,2]オキサホスフ
ィニン−6−オンの付加反応生成物
-
236772−(クロロメチル)オキシランと6,6’−[(プロパン−2,2−ジイル
)ビス(4,1−フェニレンオキシ)]ビス(3−オキサヘキサン−1,5−
ジオール)の縮合反応生成物
-
23678{2−(クロロメチル)オキシランと6,6’−[(プロパン−2,2−ジイ
ル)ビス(4,1−フェニレンオキシ)]ビス(3−オキサヘキサン−1,5
−ジオール)の縮合反応生成物}とメタクリル酸の反応生成物
-
23679{2−(クロロメチル)オキシランと6,6’−[(プロパン−2,2−ジイ
ル)ビス(4,1−フェニレンオキシ)]ビス(3−オキサヘキサン−1,5
−ジオール)の縮合反応生成物}とメタクリル酸無水物の反応生成物
-
23680[2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル
)ジフェノール重縮合物]と(シクロヘキサ−4−エン−1,2−ジカルボン
酸無水物と2−ヒドロキシエチル=アクリラートの反応生成物)の反応生成物
-
23681[2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル
)ジフェノール重縮合物]と(シクロヘキサン−1,2−ジカルボン酸無水物
と2−ヒドロキシエチル=アクリラートの反応生成物)の反応生成物
-
23682[2−(クロロメチル)オキシラン・4,4’−(プロパン−2,2−ジイル
)ジフェノール重縮合物]と(2−ヒドロキシエチル=アクリラートと4−メ
チルシクロヘキサン−1,2−ジカルボン酸無水物の反応生成物)の反応生成

-
23683(クロロメチル)シクロプロパン
236843−(クロロメチル)−5,5−ジフェニルヒダントイン
23685)−4’−クロロ−3−メチルスチルベン
23686(クロロメチル)スチレンと−[3−(トリメトキシシリル)プロピル]エ
タン−1,2−ジアミンとナトリウム=メタノラートの反応生成物
-
23687酸素とトリブチルボランの反応生成物
-
236886−ジアゾ−5−オキソ−5,6−ジヒドロナフタレン−1−スルホン酸と4
,4’−[(2−ヒドロキシ−5−メチル−1,3−フェニレン)ビス(メチ
レン)]ビス(ベンゼン−1,2,3−トリオール)のエステル化反応生成物
-
23689(3,5−ジアミノ安息香酸・シクロヘキサン−1,2,4−トリカルボン酸
=1,2−無水物・{[α−ヒドロ−ω−ヒドロキシポリ(オキシブタン−1
,4−ジイル)・2−メチルオキシラン重付加物]の両末端2−アミノプロピ
ルエーテル化物}・4,4’−[(プロパン−2,2−ジイル)ビス(4,1
−フェニレンオキシ)]ジアニリン・ベンゼン−1,2,4−トリカルボン酸
=1,2−無水物重縮合物)・1,6−ジイソシアナト−2,2,4−トリメ
チルヘキサン・1,6−ジイソシアナト−2,4,4−トリメチルヘキサン・
ベンゼン−1,2,4−トリカルボン酸=1,2−無水物重縮合物
-
23690(1,6−ジイソシアナトヘキサンの環状三量体を主成分とする、1,6−ジ
イソシアナトヘキサン重合物(1〜30量体))とα−(1,1,2,2−テ
トラフルオロ−3−ヒドロキシプロピル)−ω−フルオロポリ[オキシ(ヘキ
サフルオロプロパン−1,3−ジイル)]と2−ヒドロキシエチル=アクリラ
ートとα−[ブチル(ジメチル)シリル]−ω−[3−(2−ヒドロキシエト
キシ)プロピル]ポリ[オキシ(ジメチルシランジイル)]の反応生成物
-
236912−[3−(ジエチルアミノ)−6−(ジプロピルアミノ)キサンテニウム−
9−イル]ベンゼンスルホナート
23692−ジエチル−3−メチル−4−[(5−ニトロ−1,3−チアゾール−
2−イル)ジアゼニル]アニリン
23693ジエチル=3,3’−[メチレンビス(9−フルオレン−9,9−ジイル)
]ジプロパノアート
23694(2,5−ジオキソ−4,4−ジフェニルイミダゾリジン−1−イル)メチル
=二水素=ホスファート
23695シクロブタン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・1,3−ビス(
4−アミノフェネチル)尿素・4−[2−(メチルアミノ)エチル]アニリン
重付加物
-
23696シクロブタン−1,2:3,4−テトラカルボン酸二無水物・4−[4−(
rans
−4−ヘプチルシクロヘキシル)フェノキシ]ベンゼン−1,3−ジ
アミン・ベンゼン−1,4−ジアミン重付加物
-
236977−{(3,4)−3−[(シクロプロピルアミノ)メチル]−4−フル
オロピロリジン−1−イル}−6−フルオロ−1−(2−フルオロエチル)−
8−メトキシ−4−オキソ−1,4−ジヒドロキノリン−3−カルボン酸一塩
酸塩
23698(3,4)−3−[(シクロプロピルアンモニオ)メチル]−4−フルオ
ロピロリジン−1−イウム=ジクロリド
236993−(シクロプロピルメトキシ)−4−(ジフルオロメトキシ)安息香酸
237003−(シクロプロピルメトキシ)−4−(ジフルオロメトキシ)ベンズアルデ
ヒド
237013−(シクロプロピルメトキシ)−4−ヒドロキシベンズアルデヒド
237023−(シクロプロピルメトキシ)−4−メトキシベンズアルデヒド
23703シクロヘキサン−1,2−ジカルボン酸無水物と4−(4−メチルペンタ−3
−エン−1−イル)シクロヘキサ−4−エン−1,2−ジカルボン酸無水物と
4−メチル−3−(3−メチルブタ−2−エン−1−イル)シクロヘキサ−4
−エン−1,2−ジカルボン酸無水物の混合物
237046−シクロペンチリデンヘキサナール
237051−[({3−シクロペンチル−1−[9−エチル−6−(2−チエニルカル
ボニル)−9−カルバゾール−3−イル]プロピリデン}アミノ)オキシ]
エタノン
23706ジクロリド(η−シクロペンタジエニド)オキシドバナジウム
23707ジクロリドビス(η−シクロペンタジエニド)バナジウム
23708(3,4−ジクロロイソチアゾール−5−イル)メタノール
237093,4−ジクロロイソチアゾール−5−カルボニトリル
237102−({3,3’−ジクロロ−4’−[(2,4,6−トリオキソ−1,3−
ジアジナン−5−イル)ジアゼニル]ビフェニル−4−イル}ジアゼニル)−
3−オキソブタンアニリド
23711RS)−4−[5−(3,5−ジクロロフェニル)−5−(トリフルオロメ
チル)−4,5−ジヒドロ−1,2−オキサゾール−3−イル]−−[(
)−(メトキシイミノ)メチル]−2−メチルベンズアミド
23712−(ジシラン−1−イル)ジイソプロピルアミン
2371310,12−ジヒドロ−7,11−ベンゾ[de]イミダゾ[4’’,5
’’:4’,5’]ベンゾ[1’,2’:4,5]イミダゾ[2,1−]イ
ソキノリン−7,11−ジオン
23714ジフェニル=カルボナート・デカン−1,10−ジオール・ブタン−1,4−
ジオール重縮合物
-
23715’−ジフェニル−’−ジ−4−トリルベンジジン
2371611−(4,6−ジフェニル−1,3,5−トリアジン−2−イル)−12−
フェニル−11,12−ジヒドロインドロ[2,3−]カルバゾール
237173,3’−ジフェニル−1,1’−[メチレンビス(4,1−フェニレン)]
二尿素
23718ジフェニル=3,3’−[メチレンビス(9−フルオレン−9,9−ジイル
)]ジプロパノアート
237192−(2,2−ジフルオロエトキシ)−−(5,8−ジメトキシ[1,2,
4]トリアゾロ[1,5−]ピリミジン−2−イル)−6−(トリフルオロ
メチル)ベンゼンスルホンアミド(別名:ペノキススラム)
23720)−1−[3’,5’−ジフルオロ−4’−(オクタン−2−イルオキシ
)ビフェニル−4−イル]−4−ペンチルビシクロ[2.2.2]オクタン
23721α−{1,1−ジフルオロ−2−[3−(トリアリルシリル)プロポキシ]エ
チル}−ω−(トリフルオロメトキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)
]―ポリ[オキシ(テトラフルオロエチレン)]
-
23722α−(1,1−ジフルオロ−2−ヒドロキシエチル)−ω−(トリフルオロメ
トキシ)ポリ[オキシ(ジフルオロメチレン)]―ポリ[オキシ(テトラフル
オロエチレン)]
-
237234−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポキシ安息香酸
23724{2−[4−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポキシフェニル]−1,
3−オキサゾール−4−イル}メタノール
237254−(ジフルオロメトキシ)−3−イソプロポキシベンズアミド
237264,7−ジブロモ−2−イソブチル−2−1,2,3−ベンゾトリアゾール
23727ジベンジル=(2,5−ジオキソ−4,4−ジフェニルイミダゾリジン−1−
イル)メチル=ホスファート
23728−[3−(ジメチルアミノ)プロピル]アクリルアミド・α−ドデシル−ω
−(メタクリロイルオキシ)ポリ[オキシエチレン/オキシ(メチルエチレン
)]共重合物
-
237292−[1−(3,3−ジメチルシクロヘキシル)エトキシ]−2−メチルプロ
ピル=シクロプロパンカルボキシラートを主成分とする、[四塩化スズと2,
2−ジメチルオキシランと1−(3,3−ジメチルシクロヘキシル)エタノー
ルの反応生成物]とナトリウム=メタノラートとメチル=シクロプロパンカル
ボキシラートの反応生成物
23730)−2−[(3,5−ジメチルヘキサ−3−エン−2−イル)オキシ]−
2−メチルプロピル=シクロプロパンカルボキシラート
23731ジメトキシ(ジメチル)シラン・3−(トリメトキシシリル)プロピル=メタ
クリラート重縮合物
-
23732臭素と水酸化カリウムと水酸化ナトリウムとスルファミン酸の反応生成物
-
23733[スクロースと(でん粉の酵素分解物)の(1→4)グリコシド化反応生成物
(主成分)]と(でん粉の酵素分解物)の混合物
-
23734(3−スルファニルプロパン−1,2−ジオールを連鎖移動剤とする、ブチル
=メタクリラート・ベンジル=メタクリラート・メチル=メタクリラート共重
合物)・ベンゼン−1,2:4,5−テトラカルボン酸二無水物重付加物
-
23735スルファンジイル二酢酸
23736[スルホ基を有する、(フタロシアニン−29,31−ジイド−κ29
303132)銅]と[ビス(水素化獣脂アルキル(C=14〜1
8))(ジメチル)アンモニウム=クロリド]とヘキサデシル(トリメチル)
アンモニウム=クロリドの反応生成物
-
23737[セルロースと2−(ヘキサデセニル)コハク酸のエステル化反応生成物]及
びそのカリウム(又はカルシウム)塩
-
23738(2,3a,5a,5b,9,13,14,16a,16b
)−2−[(6−デオキシ−2,3,4−トリ−−メチル−α−L−マン
ノピラノシル)オキシ]−13−{[4−(ジメチルアミノ)−2,3,4,
6−テトラデオキシ−β−D−erythro−ヘキソピラノシル]オキシ}
−9−エチル−14−メチル−2,3,3a,5a,5b,6,9,10,1
1,12,13,14,16a,16b−テトラデカヒドロ−1as−イ
ンダセノ[3,2−]オキサシクロドデシン−7,15−ジオン(別名:ス
ピノシンA)と(2,3a,5a,5b,9,13,14,1
6a,16b)−2−[(6−デオキシ−2,3,4−トリ−−メチル
−α−L−マンノピラノシル)オキシ]−13−{[4−(ジメチルアミノ)
−2,3,4,6−テトラデオキシ−β−D−erythro−ヘキソピラノ
シル]オキシ}−9−エチル−4,14−ジメチル−2,3,3a,5a,5
b,6,9,10,11,12,13,14,16a,16b−テトラデカヒ
ドロ−1as−インダセノ[3,2−]オキサシクロドデシン−7,1
5−ジオン(別名:スピノシンD)の混合物(別名:スピノサド)
237391−{[1−(デシルオキシ)−3,5,5−トリメチルヘキシル]オキシ}
デカン
237402,2,6,6−テトラオキソ−1,2λ,6λ−オキサジチアン
237414,5,6,7−テトラクロロ−2−[2−(1,3−ジオキソ−2,3−ジ
ヒドロ−1−シクロペンタ[]ナフタレン−2−イル)−8−キノリル]
イソインドリン−1,3−ジオンのモノスルホン化物
23742テトラフルオロエテン・ナトリウム=1,1,2,2−テトラフルオロ−2−
[(トリフルオロビニル)オキシ]エタンスルホナート共重合物
-
237432,2,6,6−テトラメチル−4−オキソピペリジノオキシル
23744でん粉の酵素反応により得られるα−グルカン(分岐型)
-
23745α−[3−(ドデシルスルファニル)プロパノイル]−ω−{[3−(ドデシ
ルスルファニル)プロパノイル]オキシ}ポリ(オキシエチレン)
-
237462,4,6−トリクロロ−1,3,5−トリアジン・ベンゼン−1,3−ジア
ミン重縮合物
-
23747トリス(ジメチルアミニド)(メチル−η−シクロペンタジエニド)ジルコ
ニウム
23748トリス[()−4−(3−メチルスチリル)フェニル]アミン
237494,4,5,5,6,6,7,7,8,8,9,9,9−トリデカフルオロ−
1−ヒドロキシノナン−2−イル=アクリラートと4,4,5,5,6,6,
7,7,8,8,9,9,9−トリデカフルオロ−2−ヒドロキシノニル=ア
クリラート(主成分)の混合物
23750トリブチル(プロピル)ホスホニウム=ブロミド
237515,6,7−トリフルオロ−2−ナフチル=アセタート
237522’,6’,8−トリフルオロ−5−メトキシ[1,2,4]トリアゾロ[1
,5−]ピリミジン−2−スルホンアニリド(別名:フロラスラム)
237533−(トリメトキシシリル)プロパン−1−アミン・無水コハク酸重縮合物
-
237543−(トリメトキシシリル)プロパン−1−アミン・無水コハク酸重縮合物に
よるコロイド状二酸化ケイ素の表面処理物
-
23755ナトリウム=[(ヒドロキシメチル)アミノ]アセタート
23756二ナトリウム=(2,5−ジオキソ−4,4−ジフェニルイミダゾリジン−1
−イル)メチル=ホスファート―水(1/7)
23757パチョロール=シンターゼを持つ酵母(サッカロミセス=セレビシエ)を用い
て発酵法により得られるパチョリ様油
-
23758α,ω−ビス{2−[({[5−({[2−(アクリロイルオキシ)エトキシ
]カルボニル}アミノ)−1,3,3−トリメチルシクロヘキシル]メチル}
カルバモイル)オキシ]エチル}ポリ[エチレン/(エチルエチレン)]
-
23759ビス(4−イソシアナトフェニル)メタンとヘキサン−1,6−ジアミンとポ
リ[(イソシアナト−1,4−フェニレン)メチレン]の反応生成物
-
23760ビス(2−エチルヘキシル)=カルボナート
23761ビス(2−エチルヘキシル)=ナフタレン−2,6−ジカルボキシラート
237621,4−ビス(2−クロロプロパン−2−イル)ベンゼンと2−フェノキシエ
チル=アクリラートと2−メチルプロペンの反応生成物
-
237632−[3,6−ビス(ジエチルアミノ)キサンテニウム−9−イル]ベンゼン
スルホナート
237641,1:2,2−ビス(シクロオクタン−1,5−ジイル)ジボラン(6)
23765ビス{トリス[1−(4−tert−ブチルフェニル)−4,4−ジメチル−
3−オキソ−κ−ペンタ−1−エン−1−オラト−κ]ケイ素(1+)}
=ナフタレン−2,7−ジスルホナート
237666,6’−ビス(1−ナフチルオキシ)−2,2’−({6,6’−ビス[2
−シアノ−3−(1−ナフチルオキシ)フェノキシ]−3,3,3’,3’−
テトラメチル−1,1’−スピロビ[インダン]−5,5’−ジイル}ジオキ
シ)ジベンゾニトリルを主成分とする、2,6−ジフルオロベンゾニトリルと
3,3,3’,3’−テトラメチル−1,1’−スピロビ[インダン]−5,
5’,6,6’−テトラオールとナフタレン−1−オールの反応生成物
237672,6−ビス(1−ナフチルオキシ)ベンゾニトリルと2−フルオロ−6−(
1−ナフチルオキシ)ベンゾニトリル(主成分)の混合物
237681,2−ビス(4−ニトロフェノキシ)エタン
237692,2−ビス{[(3−{4−[(tert−ブトキシカルボニル)オキシ]
−3,5−ジ−tert−ブチルフェニル}プロパノイル)オキシ]メチル}
プロパン−1,3−ジイル=ビス(3−{4−[(tert−ブトキシカルボ
ニル)オキシ]−3,5−ジ−tert−ブチルフェニル}プロパノアート)
23770ビス(9−フルオレン−9−イル)メタン
23771−ビス[(1,3−ベンゾチアゾール−2−イル)スルファニル]−2
−メチルプロパン−2−アミン
23772ビス(1−メチルシクロペンチル)={[(2−{2−[(1−メチルシクロ
ペンチル)オキシ]−2−オキソエトキシ}フェニル)メチレン]ビス[(2
−シクロヘキシル−5−メチル−4,1−フェニレン)オキシ]}ジアセター

237732−ヒドロキシエチル=アクリラートと4−メチルシクロヘキサン−1,2−
ジカルボン酸無水物の反応生成物
-
237742−ヒドロキシプロピル=アクリラートと無水コハク酸の反応生成物
237753−(ヒドロキシメチル)−5,5−ジフェニルヒダントイン
23776α−ヒドロ−ω−(トリブチルフェノキシ)ポリ(オキシエチレン)
-
237776−ビニル−6−ジベンゾ[][1,2]オキサホスフィニン−6−
オン
237786−ビニル−6−ジベンゾ[][1,2]オキサホスフィニン−6−
オン重合物
-
23779ビフェニル−2,3:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物・ビフェニル−
3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物・4,4’−(1,3−フェ
ニレンジオキシ)ジアニリン重付加物の−ジメチルアセトアミド溶液
-
23780ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物・4,4’−[
プロパン−2,2−ジイルビス(4,1−フェニレンオキシ)]ジアニリン・
ベンゼン−1,4−ジアミン重縮合物
-
23781ビフェニル−3,4:3’,4’−テトラカルボン酸二無水物・4,4’−[
プロパン−2,2−ジイルビス(4,1−フェニレンオキシ)]ジアニリン・
ベンゼン−1,4−ジアミン重付加物の−ジメチルアセトアミド溶液
-
237823−(ピペラジン−1−イル)プロパン−1,2−ジオールの縮合反応生成物
の蒸留残渣
-
237831−(3−ピリジル)−3−[3−(トリエトキシシリル)プロピル]尿素
237849−フェニルアントラセン
237852,2’−(フェニルイミノ)ジエタノールと[2,2’−(フェニルイミノ
)ジエタノールとマレイン酸の縮合反応生成物]の混合物
-
237862’−(3−フェニルウレイド)ベンゼンスルホンアニリド
2378711−フェニル−11,12−ジヒドロインドロ[2,3−]カルバゾール
237882−(4−フェニル−1−ナフチル)−1,3,6,2−ジオキサザボロカン
237899−フェニル−10−(4−フェニル−1−ナフチル)アントラセン
237906,6’−(1,3−フェニレンジオキシ)ビス(6−ジベンゾ[
[1,2]オキサホスフィニン−6−オン)
23791フェノール・ホルムアルデヒド重縮合物の[2,2’−イミノジエタノールと
ホルムアルデヒドと2−(メチルアミノ)エタノール]による[ビス(2−ヒ
ドロキシエチル)アミノ]メチル化物と[−(2−ヒドロキシエチル)(
−メチル)アミノ]メチル化物の混合物
-
23792tert−ブチル=2−エチルペルオキシヘキサノアートを開始剤とする、3
,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−トリデカフルオロオク
チル=アクリラート・α−ヒドロ−ω−(メタクリロイルオキシ)ポリ[オキ
シ(メチルエチレン)]共重合物
-
237931−tert−ブチル−1−(3,5−ジメチルベンゾイル)−2−(3−メ
トキシ−2−メチルベンゾイル)ヒドラジン(別名:メトキシフェノジド)
23794(2−フルオロエチル)アンモニウム=クロリド
237951−[2−フルオロ−4−(1−ピラゾール−1−イル)フェニル]−5−
メトキシ−3−(1−フェニル−1−ピラゾール−5−イル)ピリダジン−
4(1)−オン
237962−フルオロブタン
237976,6’−[(プロパン−2,2−ジイル)ビス(4,1−フェニレンオキシ
)]ビス(3−オキサヘキサン−1,5−ジオール)を主成分とする、エチレ
ン=グリコールと[2−(クロロメチル)オキシランと4,4’−(プロパン
−2,2−ジイル)ジフェノールの反応生成物]の反応生成物
237984−ブロモナフタレン−1−アミン
23799−(4−ブロモ−1−ナフチル)アセトアミド
238009−ブロモ−10−フェニルアントラセン
238011−ブロモ−4−フェニルナフタレン
238021−ブロモ−4−ヨードナフタレン
238031−ブロモ−3−ヨードベンゼン
23804α−{4−[(ヘキサデシルオキシ)カルボニル]フェニル}−ω−[({4
−[(ヘキサデシルオキシ)カルボニル]フェノキシ}カルボニル)オキシ]
ポリ[オキシカルボニルオキシ−1,4−フェニレン(ジメチルメチレン)−
1,4−フェニレン]
-
238052−[(1,1,1,3,5,5,5−ヘプタメチルトリシロキサン−3−イ
ル)オキシ]−2−メチル−1−フェニルプロパン−1−オン
238065−(ベンジルオキシ)−2−(クロロメチル)トルエン
238075−(ベンジルオキシ)−2−ブロモトルエン
23808[4−(ベンジルオキシ)−2−メチルフェニル]メタノール
238094−[4−(ベンジルオキシ)−2−メチルベンジル]−5−イソプロピル−
1,2−ジヒドロ−3−ピラゾール−3−オン
238104−(ベンジルオキシ)−2−メチルベンズアルデヒド
23811(1,3−ベンゾチアゾール−2−イル)ヒドラジン
23812−(1,3−ベンゾチアゾール−2−イル)−−ヘキシルヒドラジン
23813ポリ(ブタ−1,3−ジエン)を主鎖とする、オキシラン−2−イルメチル=
メタクリラート・2−メトキシエチル=アクリラート共重合物のグラフト化反
応生成物
-
23814末端にドデシルスルファニル基を有する、2−エチルヘキシル=アクリラート
・クロロエテン・2,3−ジヒドロキシプロピル=メタクリラート・ドデシル
=アクリラート・3,3,4,4,5,5,6,6,7,7,8,8,8−ト
リデカフルオロオクチル=2−クロロアクリラート・rel−(1,2
)−1,7,7−トリメチルビシクロ[2.2.1]ヘプタン−2−イル
=メタクリラート・−(2−メチル−4−オキソペンタン−2−イル)アク
リルアミド共重合物
-
23815メチル=()−2−アセトアミド−3−(ビフェニル−4−イル)プロパノ
アート
238163−メチル−1,1−ジオキソ−2,5−ジヒドロ−1−1λ−チオフェ

238173−メチル−1,1−ジオキソ−1λ−チオラン
23818メチル=3,4−ジクロロイソチアゾール−5−カルボキシミダート
23819メチル=3,4−ジクロロイソチアゾール−5−カルボキシラート
238204−(2−メチル−2−ニトロプロピル)フェノール
238212−メチルピリジン()ボラン
23822メチル=2−{[3−(4−tert−ブチルフェニル)−2−メチルプロピ
リデン]アミノ}ベンゾアートを主成分とする、3−(4−tert−ブチル
フェニル)−2−メチルプロパナールとメチル=2−アミノベンゾアートの反
応生成物
23823メチル=2−[4−(ベンジルオキシ)−2−メチルベンジル]−4−メチル
−3−オキソペンタノアート
23824)−6−メチル−2−(4−メチルシクロヘキサ−3−エン−1−イル)
ヘプタ−2,5−ジエンを主成分とする、3,7,11−トリメチルドデカ−
1,6,10−トリエン−3−オールと4−メチルベンゼンスルホン酸の反応
生成物
238254−(2−メトキシエチル)アニソール
23826−(2−メトキシフェニル)−3,3’−ジオキソ−’−(−トリル)
−2,2’−[(3,3’−ジクロロビフェニル−4,4’−ジイル)ビス(
ジアゼンジイル)]ジブタンアミド
23827メトキシ(メチル)(フェニル)(ビニル)シラン
23828(3−メトキシ−2−メチルプロピル)ベンゼン
23829リチウム=アルカノアート(C=24〜34を主成分とする、モンタンワック
ス由来脂肪酸)
-
23830リン酸三セシウムとリン酸水素二セシウムとリン酸二水素セシウムの混合物