「電線管敷設方法の改善」による躓き転倒防止
電設管の敷設は床上の発注であった。このため躓き、転倒の可能性があった。改善策として、「取付金物」を工夫し架台の側面に敷設して躓き転倒防止とした。
~~~【PR内容】~~~
現場の美化も向上した。
参考資料: 資料
業種: 建設業