働く人の安全を守るために有用な情報を発信し、職場の安全活動を応援します。
働く人、家族、企業が元気になる職場を創りましょう。

GHS対応モデルラベル作成法
GHSラベルの作り方 TOP ラベルの作り方(A) ラベルの作り方(B) ラベルの作り方(C)

(A)GHS勧告に基づき混合物としてのGHS区分を分類してラベルを作成する方法

(GHS対応による混合物(化学物質)のMSDS作成手法の研修テキスト(改訂版)中央労働災害防止協会より引用、一部修正)

◆ 油性系塗料をモデルとした混合物のGHS分類例 ◆ -no.1-

1 油性系塗料モデル配合
製品名:メラミンアルキド樹脂塗料(黄色)
成分名 重量% CAS No. 備考
クロム酸鉛 14.4 7758-97-6 色素成分(黄鉛 5G)
硫酸鉛 2.2 7446-14-2 色素成分(黄鉛 6G)
キシレン 7.5 1330-20-7 有機溶剤
エチルベンゼン 6.1 100-41-4 有機溶剤
イソブタノール 4.8 78-83-1 有機溶剤
ミネラルスピリッツ 3.0 8052-41-3 有機溶剤
メチルエチルケトン 4.0 78-93-3 有機溶剤
酸化チタン 8.0 13463-67-7  
アルキド樹脂(固形分) 12.0   有害性なしとする
メラミン樹脂(固形分) 23.0   有害性なしとする
その他添加剤 15.0   有害性データ不明
合計 100.0    
  1. 塗料特性
  2. 比重:1.30 加熱残分:56.4% pH値:-
  3. 引火点:19.5℃
  4. 色相:黄色 臭気:有機溶剤臭
  5. 40℃動粘性率:14mm2/s以下
  6. その他
2 メラミンアルキド樹脂塗料の単一物質ごとのGHS分類の各区分
    含有量
(%)
急性毒性(経口) 急性毒性(経皮) 急性毒性(吸入:ガス) 急性毒性(吸入:蒸気)
急性毒性(吸入:粉じん、ミスト) 皮膚腐食性・刺激性 眼に対する重篤な損傷・眼刺激性 呼吸器感作性又は皮膚感作性
1 クロム酸鉛 14.4 分類できない 分類できない 分類対象外 分類対象外 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない
2 硫酸鉛 2.2 区分外 分類できない 分類対象外 分類対象外 分類できない 区分2A 区分2A 区分外
3 キシレン 7.5 区分5
(3500
mg/kg)
分類できない 分類対象外 区分外 分類できない 区分2A 区分2A 分類できない
4 エチルベンゼン 6.1 区分5
(3500
mg/kg)
区分外 分類対象外 区分3
(4mg/L)
分類できない 区分2 区分2A 区分外
5 イソブタノール 4.8 区分5
(2596
mg/kg)
区分5
(2523
mg/kg)
分類対象外 区分外 分類できない 区分2 区分2A 分類できない
6 ミネラルスピリット 3 区分外
(28300
mg/kg)
区分外 分類対象外 区分3
(5.5mg/L)
分類できない 区分3 区分2B 区分外
7 メチルエチルケトン 4 区分5
(2483
mg/kg)
区分外 分類対象外 区分5 分類できない 区分2 区分2B 呼吸器:分類できない、皮膚:分類できない
8 二酸化チタン 8 区分外
(>12000
mg/kg
分類できない 分類対象外 分類対象外 分類できない 区分外 区分外 区分外
9 アルキド樹脂 12 区分外 分類できない 分類対象外 分類対象外 分類できない 区分外 区分外 区分外
10 メラミン樹脂 23 区分外 分類できない 分類対象外 分類対象外 分類できない 区分外 区分外 区分外
11 添加剤 15.0 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない
  合計 100                
    含有量
(%)
生殖細胞変異原性 発がん性 生殖毒性 特定標的臓器・全身毒性(単回ばく露) 特定標的臓器・全身毒性(反復ばく露) 吸引性呼吸器有害性 水生環境急性有害性 水生環境慢性有害性
1 クロム酸鉛 14.4 区分2 区分1A 区分2 区分1
(造血系、血液系、腎臓、神経系)
区分1
(造血系、血液系、腎臓、神経系)
分類できない 分類できない 分類できない
2 硫酸鉛 2.2 区分2 分類できない 区分2 区分1
(造血系、血液系、腎臓、神経系)
区分1
(造血系、血液系、腎臓、神経系)
分類できない 区分2
(急性)
分類できない
3 キシレン 7.5 区分外 区分外 区分1B 区分1
(肺、肝臓、中枢神経系、腎臓)
区分3
(麻酔作用)
区分1
(呼吸器、神経系)
区分2 区分2 区分外
4 エチルベンゼン 6.1 区分外 区分2 区分外 区分外 区分外 分類できない 区分外 分類できない
5 イソブタノール 4.8 区分外 区分5
(2523
mg/kg)
区分外 区分3
(気道刺激性、麻酔作用)
区分外 区分2 区分外 区分外
6 ミネラルスピリット 3 区分外 区分外 区分外 区分1
(中枢神経系)
区分1
(中枢神経系)
分類できない 区分外 分類できない
7 メチルエチルケトン 4 区分外 区分外 区分外 区分1
(中枢神経系)
区分2
(腎臓)
区分3
(気道刺激性)
区分1
(中枢神経系、末梢神経系)
区分2 区分外 区分外
8 二酸化チタン 8 区分外 区分外 区分外 区分外 区分外 分類できない 区分外 分類できない
9 アルキド樹脂 12 区分外 区分外 区分外 区分外 区分外 分類できない 区分外 分類できない
10 メラミン樹脂 23 区分外 区分外 区分外 区分外 区分外 分類できない 区分外 分類できない
11 添加剤 15.0 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない 分類できない
  合計 100                

(注:ここでの各成分のGHS分類は例示であり、確定したものではない。)


なお、独立行政法人製品評価技術基盤機構 GHS分類対象物質一覧に分類結果が掲載されている物質もありますので、必要に応じ、参照して下さい。


3 油性系塗料モデル配合物のGHS分類例

固形樹脂はGHS分類区分外とする。
既に分類されたデータを使用する。



※この件に関するお問い合わせは、「化学物質のリスクアセスメント及びSDSに係る相談窓口外部リンクが開きます」までお願いいたします。